So-net無料ブログ作成
検索選択

小さなことからコツコツと [インプレッサGRB]

誕生日だからってわけでもないのですがブツが届きました

 2010032513340000.jpg

TGVのバルブに消えていただくキットです

といっても、別にたいそうな品ではなく、ちょっとした流用品みたいなもんです

 

横浜方面の仲良しさんにも頼まれてて、前から気にはなってたんですが後回しになっていたTGVの加工ろいうかTGVグッバイ作戦?

だって、やりたい反面、やりたくない部分ってのもあってね

 

確かにサーキットを走らせるためで考えたら邪魔ですけど街乗りで燃費とか考えたらあったほうが良さそうだし・・・

そんなこんなで後回しにしてましたが、1号機のトルクをさらに太らせないと面白くなさそうなのでやっちゃいます

劇的に変わるとも思えないんですがチューニングなんて基本は細かいことの積み重ねですから

最近のエンジンはちょっとヤッタだけでお手軽にパワーアップなんて思われてますけど

ちゃんと細かいところまで気にしないと本来のポテンシャルなんて引き出せないですよ

 

なんて、まぁNA時代から生きてる爺の戯れて思ってもらっても結構です

 

さて、本題のブツですが 

中の整流板?が気になるなぁ・・・

 

TGVない場合でもタンブルに影響する? 

霧化に影響してる?

2010032513360000.jpg 

うーん

 

形状からすると邪魔なだけだな

 

コストダウンの為にTGV付きと同じ鋳型使ってそのまま残ってるって感じかな?

 

面倒ですが削ったのもテストしないと駄目ですね

まぁコツコツとやりますか

2010032513370000.jpg 

 

 

 

 


インプの走らせ方 [インプレッサGRB]

アンチラグかあ・・・・・俺なら乗れちゃうかもよ???

 

って、最近なぜか?安定方向の車に仕上げてしまっていた

 

自分が、したの動画でわかっちゃったのよ?

 

 

白インプは確かに、車の挙動がピーキーなんだけど

 

ハンドル切ってる時間は、確実に黒インプよりも短い・・・・

 

やっぱり・・・フロントにピロを入れたことに対する、自信で

 

リアのトーを少し戻したことが原因かも?

 

この際、もっと攻めなければいけないのかも?

 

って事は・・・・もっとトーアウトにして・・・

 

立ち上がりは、ゼロカウンターで立ち上がれるように・・

 

してみるか????

 

 

どっちにしても、中速域のトルクが4キロも増えたって事は

 

ブーストアップ並みの、加速が期待できるかも?

 

今度は、暴れるくらいのアライメントで逝ってみますか?

 

もうそろそろ時間も無くなって来たみたいだしね!o0480064010447807507.jpg


アンチラグ考察 [インプレッサGRB]

タイムアップを考えたらアンチラグが一瞬頭をよぎった

 

ラリー車をイジる機会が多かったからアンチラグは非常に身近な存在です

エンジン特性だけ考えれば有効ですねぇ

 

でもやらないでしょう・・・たぶん

 

なぜかって?

耐久性?

いえいえ、基本速さ優先が大好きな自分にとってはあまり関係ありません

 

問題は速くなるかが怪しいので・・・

 

矛盾していないかって?

 

たぶん矛盾していません

 

確かにエンジンだけで考えればタイムが上がらない訳はありません

実際、タイムが上がらないなら競技でこんなにメジャーになってないですから

 

ただ、つけてすぐにタイムは上がらないんですよね・・・実は

 

過去に全日本やアジパシ、WRCに出てる人たちにアンチラグつけて走らせましたが、

ほとんどのドライバーがタイムアップできないどころか、乗れないって言う人も居て。。。

 

まぁ皆さんプライドがあるので、何でかんで克服しようとしましたがキッチリ使いこなせたドライバーはごくごく少数です

 

なんてったって乗りにくいw

 

普通レベルでいきなり乗ったら最初のコーナーでさよならしても不思議じゃない?

 

結局はアンチラグの効きを押さえてる場合がほとんどだったなぁ。。。

 

まぁ、自分ならあんな重たい車でマスターバックが無い時点で嫌ですしね

 

ってコトで一般の人がもしこのブログを読んでいたらアンチラグは使わないほうがいいと思います

 

うちのC-SERも使わないし・・・

 

きっとね・・・

 

たぶん・・・

 

でも試してみたい気も・・・

 

ヤバイ、心が揺れてきた[あせあせ(飛び散る汗)]

o0640042510409664001.jpg


HKS2835 VS ノーマルタービン [インプレッサGRB]

昨日はシャーシ・ダイナモの上にC-SER1号機を縛り付けて1日中格闘していました[ひらめき]

運転担当者が1日中走行ビデオを見ながらタイムアップの方法を研究[グッド(上向き矢印)]

でっ、車両雑用係のオイラはとりあえずエンジン特性からタイムアップへのすべを模索って状況ですかね[ぴかぴか(新しい)]

 

現在の1号機のエンジンは、後期仕様+HKSの2835キットと前置きインタークーラー。

それにあわせて燃料ポンプやらレギュレーターやらインジェクターを変えて・・・

そうそう、前置きインタークーラー装着時に絶対外せないアイテムのラジエターも装着しています

 

さて、この仕様でシャーシを回すとパワーが400psにトルクが47kくらい・・・

[あせあせ(飛び散る汗)]

 

まぁ、パワーはこんなもんだとして

トルクが少ない!

なぜだ??

 

あっ! 負荷かな?

シャーシの負荷を上げえるとトルクが50k。。。

 

予想通りですね

 

EJ20+2835のキット物の平均的な数値でしょう(あくまで、このダイナモのデーターです)

 

さて、今度はさらにセッティングをつめて・・・

 

いやぁ、駄目だな

 

やっぱり、いつも通りここが限界だわ

 

少なくともパワーに関しては無理ですね

ブーストも1.7くらいまで上げましたがブースト圧に見合ったパワーアップは得られない

 

そこで中速域の見直し

たぶん、ここがキーになります

ノーマルタービンとGT2835がサーキットでパワー差ほどタイムが変わらないのはここにポイントがあるはずです

ノーマルタービンはこの領域のレスポンス、トルクの立ち上がりが良いんですよね

だからパワーの割りにタイムが出る 

特にサーキットはここがタイムアップに繋がりますからね

 

逆に言えば2835は以下にここをクリアするかで絶対に変わってくる・・・ハズ

 

でっ、シャーシ小屋に巣篭もりモード

バルタイやら何やら、GRBは触れるところが多くて 大変 楽しい

気が付けば昼飯も忘れて外は暗い

 

とりあえず、セッティングだけではこれ以上は望めそうにないところまで追いかけて終了

 

納得しているかって? いえいえ、自分としてはもう少し何とかしたい

 

いや、速いんですよGT2835

 

ストリートで使うとブーストアップとは比較にならないくらい加速して行きます

だから乗っていてすごく楽しい[るんるん]

自分で足に使うなら確実にこの仕様で街乗りしますね[ひらめき]

 

 

でもねぇ、タイムで考えるとタービンの立ち上がりがもっと欲しい

 

シフトアップの瞬間にドンっと押されるように加速する仕様じゃないとねぇ

 

 

 

 

 

 

 


CSER 2号機 [インプレッサGRB]

 

探し物をしています・・・・?

 クリアな場所を・・・・・


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。