So-net無料ブログ作成
検索選択

アーム取り付け [インプレッサGRB]

_DSC_0028.jpg

 ノーマルのブッシュからピロに打ち変えました。

 

 

_DSC_0031.jpg

 これで、無駄な動きがなくなりコーナリングマシンになったわけです。

DSC_0038.jpg

 実際に4駆なのに・・・このCSERインプはボトムスピードが

 速いんです。今晩、ちょっと試してみようかなぁ????

 あっ!やっぱり・・今晩はおとなしく寝た方が良いのかも?

 風邪引きが治りません・・・・・・・


プレス作業 [インプレッサGRB]

_DSC_0021.jpg

この作業は、アウターインナーのコマがないとできないんですが

 

色々加工して、プレスします。

 

作業時間は・・コマ作りに30分~1時間

 

プレス作業は1箇所5分くらいですか・・・

 

でも、機械がないと無理ですね。

__DSC_0017.jpg


フロントロアアームピロ化 [インプレッサGRB]

_ASC_0013.jpg

 何かと、大きいブッシュはものすごくよれます。

 よれるって事は、アライメントがものすごく変わるって事です。

 ですから、このブッシュのよれを取ってあげると、ステアリング

ダイレクト感が増し・・コーナリング性能は、格段に上がるんです。

 でもこの作業けっこう面倒なんですね。

 でも、面倒なだけに、結果はかなり期待できるはずです。

_ASC_0020.jpg


ピロアッパー [インプレッサGRB]

_ASC_0007.jpg

 右が今まで使っていた、削ってキャンバーをつけていた

 

もの、左は初めからキャンバーも付くしキャスター

 付くように、オフセットした試作を作りました。

 キャスターを寝かすことによるメリットとは、インプレッサ特有の

 ステアリングセンター付近での無駄な軽さで動きすぎを抑制

 コーナリング性能の向上です。

 アライメントを取っていますが、キャンバーは5度半でもOK

 です。

 

これで、コーナリングマシンに変身するんです。

 

GRBが・・・・・・・_ASC_0012.jpg

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。