So-net無料ブログ作成

中止です。 [インプレッサGRB]

本日は、筑波で走ろうと思ってましたが・・・・・

こんな、真夏に・・・高気圧がいっぱいなのに・・・・

 なぜゆえに?雨・・・・・これって・・・・死ねってことですか?

 そんな訳で、気を取り戻して・・・せっかく早起きしたのに・・・

 でも・・・このインプ・・・低速域が・・・確実に速くなってる・・・

 トルクフルになってる・・・・サクション効果大!!


他言無用 [インプレッサGRB]

インプレッサGRBのタービンの入り口がインマニのボルトに当たることでオフセットしている

 形状のために、GT選手権のリストラクター効果で馬力が出ないというのは

 見れば一目瞭然のことだったのですが、形状が難しくて・・・なかなか作っても上手くいきませんでした。

 

しかし・・・やっと・・・製品化に、めどが出たのと・・・・最終量産モデルのマスターもできたので

 ここで、公表いたします。

 元々、特殊ゴムで作られてたサクションですが、耐久性とかの問題でかなり分厚く作られています。

 だから、このノーマルをベースに型を取って作ってもパワーは出るでしょう?

 

第一段階で作った試作でも、パワーもトルクもびっくりするくらい出ました。

 前に、計ったデーターが冬だったので、直接比較はできませんが・・・

 経験値から言うと、およそ30PSから40PS トルクにいたっては5キロくらい変わってました。

 まあ・・・当然って言えば当然ですよね。

 

だって、内径が5ミリとか8ミリとか大きくなっていたら・・・ドンだけ速くなるか?

GTの世界では1ミリ内径を絞っても、戦線から脱落するのです。

 そして・・・試作2では形状とインマニとのスペースを見て当たらないところを肉盛して・・・・

 最終的には、耐久性を考えての量産になります。

 

試作ではかなり上手く行って来たので、今から楽しみです。

 

 

ノーマルタービンで、25PSアップでトルクが3キロアップくらいなら

凄いです。皆さん欲しくなるはずですよね・・・後は金額です。

 

これも・・・・かなりお安く出せるはずですので、8月中旬まで

 

お待ちくださいね。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。