So-net無料ブログ作成

REVアタックスーパーバトル [インプレッサGRB]

CSERインプレッサで走らせて来ました。

 結果から言ううと、1分2秒1が出ました。

 このタイムは、ベストタイムなんですが、

 イマイチ腑に落ちません。

 データーロガーのラッププラスの情報を見ていくと・・・・

 だんだんと、走りの分析が出てきて、1ヘヤピンでタイヤが温まっていなくて

 ミスした時とか、2ヘヤピンでもチョコット失敗?見たいな場所が出てきてしまいます。

 ドライバーとしての、嘘発見器みたいです???

 結果的に、私がミスしなければ.7秒はいけたことになっちゃうわけです・・・

 ってことは1秒4ですか?やっぱりそのくらい出ちゃうわけですね・・・・

 でもこのデーター解析って本当に置くが深くて・・・面白いものです。

 これで、走りもどんどん向上すれば、最高なんですが・・・・

 みなさんも、ラッププラスたったの1万ちょっとですよ、

 使ってみては?


足回りも [インプレッサGRB]

GRBって、意外とノーマルの場合は、ハンドルがセンター付近でフラフラします。

 それは、キャスター角が立ってる性でそうなってしまうんです。

 キャスター角を寝かせることで、センター付近でしっとりとしたステアリングフィールを

 得ることができます。

 また、車庫調のセットの仕方で、かなりしなやかに動いて乗り心地も良い足に変身することも

 できますね。下回りのボディ補強が大切なんです。

 その辺を踏まえたチューニングをすると、かなりゴキゲンなGRBになって

ワインディングを飛ばしたい車になります。

 気持ち良いって良いですよね・・・・・・

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。